埼玉県に住んでいる29歳です。

神奈川県は川崎市に住んでいるその子は、夜間保育で働いている26歳のきい(仮名)。大きくて比較的ハデめなメイク、背は150中盤まではいかない位で茶髪のセミロング。ファッションも見た目もいわゆるギャル系であるものの、かわいらしい子でした。

 

知り合ったのは出会い系。出会い系とセフレ掲示板の両刀使いの私にとっては、もはや何度女性とセックスをしてきたか…。何人ヤッたかというのは正直もう覚えていないです。

 

そんな中で出会ったのが、きいです。普段は私からアプローチするのですが、珍しく相手から連絡が来ました。

女性からアプローチが来るのは滅多に無いので正直かなり警戒していました。

とりあえず写真を確認すると、うーん、派手めなメイクで茶髪の…セミロング。顔はかわいいとは思うけど大丈夫かな?でもセフレにはしやすいかな?なんて色んな考えがありましたが、とりあえずやり取りをしてみました。

 

こういうギャル系こそ真面目で丁寧なやり取りをすると、好感度が非常に高くなります。

いや、確かにどんな女性に対しても真面目で丁寧なやり取りの方が良いのかも知れませんが、ギャル系という見た目と先入観で軽い対応をしてげんなりしてしまっている子たちが多いので、尚更真面目にやり取りするのが効果的なのです。

真面目に対応したせいか、メッセージのやり取りやレスポンスも非常に良かったです。メッセージの内容は、趣味、雑談、仕事、出会い系やっている理由等々、実にスタンダードなやり取りでした。

多少は真面目であるという印象は植えつけられたかと思うので、早速デート(飲み)に誘ってみました。もちろんこれはオーケーで、どうやらお酒が好きで結構飲むとのこと。

これはかなりチャンスではないかと思いながら早速日にちと場所と時間帯を決めました。

 

初めて出会ったのが7月上旬で、集合場所は東京の渋谷。待ち合わせ時間は19時。

デート場所はダイニングバー。待ち合わせ場所はスクランブル交差点方面のQFRONT。

 

渋谷は人が多いので本人を探すのにも一苦労です。まずは今日のファッションを聞いてみると、「白のオフショルダーにショートデニム履いてるよ」と。そんな格好の子はこの時期この場所ではたくさん見かけるので、もっと詳しいところまで追求しました。ウェッジソールのヒールを履いていると…とりあえずこの近辺でその子を探せば良いということが判明したので、探したら何とか見つけることができました。

写真と見た目通りの子でギャル系でもかわいらしい感じで、うん悪くないなというのが素直な印象でした。また、比較的背が小さく華奢さがよりかわいらしさが出ました。

思いのほか当たりなのでは?なんて感じたのが正直な感想でした。

 

早速ダイニングバーにて乾杯。お酒好きというだけあってか、飲むピッチは並の女の子よりも早かったです。

むしろその飲みっぷりの良さに自分もついつい飲んでしまいます。話題は仕事の話しや雑談・趣味・休みの日は何しているのだとか、ありきたりな会話がメインとなっていました。しかし、そこはさして重要ではなく、彼女のお酒の飲みっぷり。飲むにつれて段々とテンションもお互いに上がり、酔った勢いで今度はワインを頼みました。

本来意識的に行う隣に座る行為やスキンシップもお酒が入ってたせいか、自然とできてしまいました。

お酒は理性を無くすのでつくづく怖いのもありましたが、それ以前に彼女もそれに寛大であったのが怖いくらいでした。このスキンシップの流れで胸を触ったら、「ここじゃダメ」って言ってきたので「じゃあどこならいいの?」とこちらも返します。すると、「誰もいないところならいいよー」と言ってきたので、それならばと思い、早々に店を後にしました。

 

時間は夜の21時半ごろ。渋谷にはラブホがたくさんあるので、自然とそのまま円山町の方まで足を延ばしました。

普通は抵抗して私が押して押してを行うのですが、今回は行わなかったのがビックリでした。でも、お酒もお互いたくさん飲んでお互いに酔っ払っていたら、こうなってもおかしくはないなとすぐ頭を切り替えました。

 

ラブホに向かう道中くっつき合って、胸を触りながら向かっていました。

 

早速部屋に着いて、酔いもあったかそのまま本能のままに抱きしめ合いながらキスをし、体を触りました。反応がすんごく良く、こちらとしてはたまりませんでした。

また、服を脱がしたらTバックという、まさか最初からやる気マンマンだったのか?という勝手な妄想も浮かんできました。

ですが、そんな妄想はお構いなしにTバッグにさらに盛り上がり、こちらの興奮度もさらに高まりました。胸と乳首を触り、舌で舐め回し、指を下に入れ、彼女の反応と興奮はさらに高まり、こちらも興奮しました。

 

その興奮の流れで生挿入し、お互いの感度も非常に高まりました。興奮余ってかつい中出ししてしまいましたが、なぜかここでお互いに焦らないのは酔いのせいなのか慣れのせいなのか…。

 

むしろ逆に食われたのは私の方なのでは?何てその時は思いました。

 

その後、念の為にアフターピルを飲ませきちんと生理も来て一安心しました。

 

その後は彼女とひたすらにセックス三昧で、完全なるセフレと化しました。見た目派手で苦手なタイプでしたが、体の相性はすっごく良かったので大満足でした。

 

 

改めて、今回うまくいったのは、

「女性からアプローチしてきた」

「お酒好き」

です。

 

大体女性からアプローチしてくることは少ない上に、好みの相手ではないことの方が多大にありますが、その分だけ気にはなっている証拠なのでこちら側がリードしやすくセフレにしやすいです。

また、お酒好きなだけあってか酒の勢いで身を任せられるので、そういった面で非常に落としやすいです。

 

写真ではテンション上がらなくても、実際会ってみたら良かったという事例はあるので、余程でなければアプローチしてきた人にも対応するのは良いかと思います。