セフレを作る攻略法(難易度が高い女性をGETするために)

セフレを作る攻略法について述べます。

今回は避けるべき、難易度の高い女性を紹介します(単純に難易度が高いというだけで、できないという訳ではありません)。

 

・美人、かわいい子

・高学歴

・高収入

・都内の大学生

・ガッツリなオタク

・18~20歳位の若い子

・そこそこルックスが良い理系女子

 

等が、対象項目です。

 

美人、かわいい子

男なら誰もが狙うジャンル。単純に倍率が高いので、相手にしてくれる可能性が低いです。

また、自分がかわいい(美人)ということも知っているので、何となく出会い系に登録してどれだけモテるんだろうと、ネット上で遊んでいるだけで出会わない子もちらほらいます。

場合によってはサクラ(業者)の可能性もありますので、よく見極めて下さい。

 

かなりの高学歴

学歴が高い女性はプライドが高くガードが高い傾向が強いです。

また、感覚的なものに流動しにくいところもあるので、より一層難しさに拍車がかかるかと思います。

また、高学歴な人は恋愛経験が少ない傾向が多いので、スキンシップやフランクな感じに慣れていなく警戒されやすいのも

 

高収入

収入が高くなると自立心が高くなり、セフレを作るのにも難儀になってきます。

そもそも高収入というだけで、出会い系やそういった掲示板に出現しにくいのはあります(もし出てきたとしても、嘘の申告をしている可能性が高い)。

こちらの立場を低くして聞き役に徹し、悩みや愚痴を履き出させればうまくいけるかもしれませんが、初対面時ではもしかしたらやや難しいかも知れません。

 

都内の大学生

単純に出会いが多いです。サークルや部活、バイトでも同年代との関わりが多くなるのでその分だけ競争率が高くなり、難しくなりがちです。

また、都内だけあってか周辺環境も活気があるので、それだけで出会い系での出会いをせず外での出会いがより豊富になりがちではあります。

 

ガッツリなオタク

程々なら問題ないのですが、ガッツリオタクとなると3次元(現実)の男性に恋愛という概念が低いので、厳しいです。

出会い系等のプロフィールに「私はオタク系です」等の申告があった場合は、セフレ作ろうという概念は低く見積もった方が良いでしょう。共通の趣味があっても、何かしら特殊な心理状況(精神的に弱っていたり等)でない限り健全な付き合いでの着地になる可能性が強いです。

どこか性に壁を作りやすいところもあります。

 

18~20歳位の若い子

若いというだけでチヤホヤされやすい、需要が非常に高い上に本人たちもやる気があまり感じられない子が多いので、セフレを作る以前に出会う確率が低めです。

この位の年齢の子は、SNSやネットでの出会いというのに抵抗が無い分だけ簡単に考えている子が多いです。つまり、真剣さがかなり低いので出会い系を登録はしたものの、「気まぐれ」でやり取りしたり「気が向いたら」でデートしてもいいよという感じが強いです。

こういう子ほどひたすら自分を偽って(虚偽のプロフィールや華やかな世界にいる等)攻めれば可能性はやや高くなります。普段から写真加工アプリを使い慣れているので、写真を盛るのは危険です。

 

そこそこかわいい理系女子

男性が多くいる環境の中にいるので、必然的に出会いがあるのが特徴的です。

そこそこ以上のルックスを持っている女の子なら確実に出会いがあるので恐らく困らないかと思います。

もし登録しているのであれば、余程ハイスペ男子を狙っているか、ただ何となく登録し、そこまでヤル気がない可能性が高いです。

また、なまじ半端にモテる分だけ自分はかわいいと思い込んでいる子も多いので、品定めが強い傾向があります。同じルックスでも、環境次第(文系か理系か)で自分はかわいいと思い込むレベルが異なるのが不思議ですが(笑)

コメントを残す